本文へスキップ
石川県金沢市の『あい動物病院』です。
診療動物 犬・猫・ウサギ・飼育鳥・ハムスター・リス・チンチラ・モルモット・フェレット

往診・ご予約・お問い合わせはTEL.076-208-3559

〒920-0058 石川県金沢市示野中町1丁目6番地

<診療時間>午前8:30(受付は8:00から)〜12:00 午後15:00〜18:30 <休診日>水曜  

あい動物病院 | 金沢市 Home>ハムスターの診療

ハムスターの診療hamsters


下痢

 ハムスターの消化器疾患・下痢は多く、その原因は食事内容・生活環境から細菌・寄生虫・内臓疾患まで多岐にわたります。
 ハムスターの下痢ではその外観から『ウェットテイル』という言葉がよく用いられます。「ウェットテイル」は、幼若なハムスターにみられる「増殖性回腸炎」という特徴的な消化器疾患を指す言葉でしたが、現在はその他の下痢でも「ウェットテイル」と呼ばれる傾向にあります。
 ハムスターの下痢では、下痢自体の治療も重要ですが、それ以上に全身状態が悪化しないように注意が必要です。下痢というと安易に考えがちですが、ハムスターでは命に係わることも少なくありません
 また、下痢の原因が小形条虫や縮小条虫といった人に感染する寄生虫が原因であることもあります。
 ハムスターおよびご家族の健康のためにも、ハムスターが下痢をしていたら早めに受診にいらして下さい。



子宮疾患

 ハムスターにおける子宮疾患は1歳〜1歳半過ぎにみられる事が多く、子宮内に血液・漿液・膿・腫瘤などの貯留が認められます。子宮疾患では食欲低下、元気消失、子宮が膨らむことによる腹部腫大、外陰部から膿様の分泌物や出血といった症状がみられますが、分泌物以外に顕著な症状を示さない例もあります。しかしハムスターは正常でも発情周期に伴って膣分泌物がみられるので、そのような場合、分泌物が正常なものか病的なものかを判断する必要があります
 子宮疾患の治療は手術による子宮卵巣摘出が推奨されますが、状態が悪い場合は手術のリスクが高く内服薬のみの治療に留まることもあります。子宮疾患を疑う症状がみられましたら、早めにご相談ください。
子宮疾患の超音波画像(左)
手術により摘出した子宮(右)

子宮内には多くの膿が貯留がみられました。

※右の写真は血の苦手な方のために白黒加工しています。

スタッフ写真

clinic info.病院情報

あい動物病院

〒920-0058
石川県金沢市示野中町1丁目6番地
TEL.076-208-3559
→アクセス


診療時間





アイペットペット保険対応動物病院

ペットの森 - ペットの情報サイト  calooペット

第一種動物取扱業登録証
事業所の名称 あい動物病院
 事業所の所在地  石川県金沢市示野中町1丁目6番地
 登録に係る第一種動物取扱業の種別  保管
 動物取扱責任者の氏名  又田 崇史
 登録番号 第114B008号 
 登録の年月日  平成27年3月16日
 有効期間の末日  平成32年3月15日